残雪踏んで      散策日17/06/16

不慣れな孫娘との山行き、登頂の意はなかったが、少し気になる、フロントで聞くと、今年は多くて六月末までに溶け切るかなと首をかしげる。雪上に出ると柔らかく良く滑る、足元に注意し先人の踏み後をたどり乍ゆっくり二時間あまり散策、孫は筋肉痛を訴えながら、無事一回り、歩きを止めれば寒い屋内で休み十二時過ぎ昼食は下でとロープウエイで山行きおわり。

今晩の宿周辺から望む宝剣岳と千畳敷カール
孫娘との明日の歩きに懸念が・・・
画像

間もなく山上駅到着
画像

駅舎を出ると冷たい風、上着着用
画像

柔らかい雪に足をとられる、足元に注意を
画像


画像

乗り越え浄土へ向かう二人連れ
画像


画像


画像

駒ケ岳神社と宝剣岳
画像

極楽平の稜線
画像

極楽平への山道の目印を付けてくれてる作業者有り難う
画像

残雪踏んでの散策、ロープウエイで終了
画像

前回歩いた稜線と伊那前岳(右側)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • あきじゃん

    お孫さんと雪山の散策、いいですね!
    2017年06月18日 03:43
  • デジ健

    コメント有り難う御座います。
    思惑を超える雪でした、孫連れてか?連れられてか?今右足の調子が少し悪い 用心棒?帰路の2.5Hハンドルを持ってくれました。
    2017年06月18日 09:19
  • ダン

    懐かしい千畳敷カールと宝剣岳。宝剣岳に登り木曾の上松に下ったはるか昔。お孫さんと一緒だなんて最高ですね。
    2017年06月18日 13:18

この記事へのトラックバック