備中松山城      散策日 18/10/22-23

 一路岡山へ向けて、湾岸高速道路ー東名阪ー名神ー京滋バイパスー名神-新名神ー山陽自道車ー岡山自道車と走る予定。今日は岡山泊り、 「備中松山城」 出城(山城)が目的だが、敬意を表し岡山城に顔をだして措くとしよう。今晩の宿に顔を出し、市内へ

岡山城正門
画像

正門左側から見上げる本丸
よく見ると左隅から石垣に沿って造られており、二層目の左隅は石垣に沿わず90度の様で、右隅は二層目と同じ位置だから、一層目は中間が飛び出している、珍しい造りになっている。
画像

正門を入り坂を上がると六層のどっしり感の威容に圧倒される。
画像

天守閣から正門側
画像

天守閣より堀の向うは後楽園
画像

後楽園内の高台からの眺望、一部を散策し宿へ
画像


二日目、高梁の駐車場前の看板
写真をクリックして大きくして見て下さい

マイカーはここまで、シャトルバス(マイクロ)で我ら二人だったが即発車、登山口では下山待ちの客有り。
歩き出しは緩やかだが、雑木林の中急登の登りと成る。小さな登山足の調子は上々。

画像

岩山の上に築かれた土塁が見えてくる
画像

画像

土塁等に守られた緩やかな登り
画像

広場に着くと小さいが山城とは思えない城が!
徳川の安定した世が続き、山城廃止令で全国の山城が壊されたが、この城は壊されずぼろぼろの状態で残っていたものを、地域の人で復興されたもの、との記事を見た記憶が有るが詳しいことは覚えていない、又、真田幸村に係わるドラマで真田の砦として代用されたとも。 一度は訪れたいと頭の隅に会った場所。
観光客の左に急な階段が見える正門の様だ
画像

急で狭い階段は守りを容易にするためか
画像

閉ざされた裏門
画像

一番奥に位置するこの建物、食糧等の蔵か
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック