テーマ:山歩き

苗木城址    散策日19/04/15

 久し振りの遠出です、途中あちこちで車窓から桜を眺めながらのドライブ、前方には気を付けながら安全運転で二時間超の道のりでした 城址への入り口ですが、左へ200mで桜公園の案内あり 風吹門跡城址への入り口で左上に見える石垣は、大矢倉跡です 山頂の本丸跡も見えています 大矢倉の表です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備中松山城      散策日 18/10/22-23

 一路岡山へ向けて、湾岸高速道路ー東名阪ー名神ー京滋バイパスー名神-新名神ー山陽自道車ー岡山自道車と走る予定。今日は岡山泊り、 「備中松山城」 出城(山城)が目的だが、敬意を表し岡山城に顔をだして措くとしよう。今晩の宿に顔を出し、市内へ 岡山城正門 正門左側から見上げる本丸 よく見ると左隅から石垣に沿って造られており、二層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の千畳敷     散策日18/10/08

何回も登った山だけど、紅葉時は初めてである。何とロープウエイの待ち時間一時間半、驚いた人出。千畳敷の紅葉は遅かったのか、台風に吹き飛ばされたのか実も葉も無い、途中バス、ロープウエイは紅葉は見ごろ、だが満員で写真はおろか見ることもままならずの混みようだった。隣人を誘っての紅葉狩り少々残念。 近くを散策しながら待ったが待つ人の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々の山歩き     18/08/29日

久々の山歩き、リハビリがもうすぐ終る、効果確認の山歩きである。水分補給以外の休みなく二時間余りの歩き、低山ではまだまだ暑い、早く秋に! こぼれびに映えるシダ 木々の切れ間に見える南アルプスの峰々 コースに多い苦手の丸太の階段 急傾斜面をトラバスする細い山道 雷岩だ、尾根に有る長野県側の展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタの森     散策日17/11/28

暖かさにつられ身近な所に紅葉を求めて一人やって来ました、余り期待していなかったが、結構満足させてくれました。 山櫨か? 20羽ほどのカモに出会いました、今夜のねぐらはこの水辺か?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩村城址      散策日17/10/10

ここにも女城主が居た。この城址は出城で本丸の建物はなかったようだと居合わせたの地元人の話、親切にいろいろと駐車場近くの入り口は裏門だから少し下へ降りて正門跡から入るといいよとの話、教えに沿って歩くことにした。 正門への入り口 正門の右手にある六段壁 両側の城壁の上をまたぎ建物がありその下に扉が備えられ城主の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山ー2     散策日17/09/11

昨日PCが急に不調写真の貼り付けが出来なくなり(日割メモリーオーバー?)とも思えなかったが、 今日の書き込みとなりました。 百体観音 日朇堂 聖徳太子 知識不足で鋸山自動車道で山頂駐車場有料へ、これが失敗半分程の散策に終った。ここを通過して、内房線保田駅近くの鋸山安田口無料駐車場から表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山歩き      散策日17/09/11

少々長距離になるので、天候台風15号、雑用気にしながら、漸く日時決定発車にこぎ付けた。今日は降水量0だが明日は40%の降水確率、南房総知識不足だが何とか成功に終るように。 山頂駐車場より散策開始 走って来た有料道路 山頂展望台 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千畳敷カール      散策日17/07/19

朝食前の散歩、沼の辺へ、林の向こうに日の出 高原のひんやりとした風が・・・八時十一分発で一路シラビソ平行きバスに乗車 湖面に静かに・・・林の向うの日の出が・・・ 宿舎前のヤマボウシ 満員バスと寿司詰めロープウエイで山上駅九時過ぎ到着 駅舎を出るといきなり黒ゆりの出迎え 内気でうつむきで背が低く携帯を下に置く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖畔の宿     散策日17/07/18

右足の不調テストを兼ねての軽い山行きです、明日に備えて今日は温泉でゆっくりの予定、 先ず大沼湖周辺を散策して宿へ 大沼湖を前に林の中に建つ国民宿舎 すずらん荘 チエックイン前に散策した大沼湖周辺 小さなアジサイ園 ハルジョオン ホタルブクロ リョウブ ミヤマアズマギク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残雪踏んで      散策日17/06/16

不慣れな孫娘との山行き、登頂の意はなかったが、少し気になる、フロントで聞くと、今年は多くて六月末までに溶け切るかなと首をかしげる。雪上に出ると柔らかく良く滑る、足元に注意し先人の踏み後をたどり乍ゆっくり二時間あまり散策、孫は筋肉痛を訴えながら、無事一回り、歩きを止めれば寒い屋内で休み十二時過ぎ昼食は下でとロープウエイで山行きおわり。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

17シバザクラ      山行日17/05/30

六月六日までの茶臼山の芝桜祭りを撮りに、間もなく満杯になりそうな駐車場に滑り込み。 リフト三十分待ちと有る水辺を歩き早めの昼食を摂りリフトへ十五分待ちで山頂へ。 帰路の混雑を見込み早めに帰路に、駐車場の空き待ちの車の行列2キロは有るのでは、平日でこれでは休日は・・・・ 十五分待ちでリフトで山頂駅直前 近年に無く見事な咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑を求めて       山行き日17/05/21

新緑を求めて二ヶ月ぶりに面ノ木、天狗棚を一回りゆっくり歩く、この辺に咲いているはず、 今年は今までに無く沢山咲いている、みちのくコザクラ地域的には落差がありすぎるが、他で見かけたことは無い花である・・・新緑に目を戻します。 登山道に入って振り返る 日陰が好きな「みちのくコザクラ」 木漏れ陽が強すぎてまぶしそう マイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタの森      散策日17/04/13

今日はツツジを的にP-4駐車場から、さえずりの小径を進むと、さそっく「つつじ」前回は咲き始めだったが今日は満開のツツジ一色でおわった。 つつじレクチャーテラス周辺 椿の花は過ぎていた コジイの丘の東屋 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝渓谷      散策日17/03/28

寒さに負けて、動きが無くなった性か右足に異変、痛さを我慢して歩くとその後痛みが取れる感じ、これからは散歩を、山歩きの復活に・・・大滝渓谷に今まで気が着いていなっかったが、国定公園とあった。今日はリハビリにたっぷり歩く気構えでやってきた。 橋を渡ると渓谷の始まり これから谷を右下に見ながら登る 谷の向かい側にも新道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗棚    散策日17/03/17

年明けから二度目の山行きです、尾根に出ると強くは無いが、冷たい風が吹いている。少しばかりだが尾根道にもガリガリの残雪が、前客が有るようだ、雪の上に新しい足跡がある。 明るいブナやミズナラの林 急登の階段を登り切ると尾根に有る展望台です、聖岳と思われます 津具村の集落 右端に明神山が見えます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧氷       散策日16・12・30

元日好天に恵まれ日の出が見られそうの予報、初日の出撮影に備え、道路状況の下見に出かけることにした。面ノ木駐車場までなら普通タイヤでも行けそう、滑り止めチエンは暗くて冷たい中でのチエン装着は辛いから、歩いて確認 坂とカーブがきつく木陰にわずかに有る雪が凍結歩くにも要注意、よし歩くことにしよう。歩くこと決まればこの先の下見は不要・・・十時と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成二九年の始まり

予報で好天に恵まれそうなので、日の出を迎えに井山を目指す、午前四時五十分出発、六時半駐車場着。 山頂まで歩いて十五分~二十分だろう、準備を整え道路の凍結に気をつけ登る。 井山山頂直下何とか日の出に間に合いそう。 山頂到着、三脚を立て日の出を待ってる人が居る。日の出の位置がわかる人、 話しかけてみると、スマホか何かで山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17年初日の出     撮影日17/01/01

新年を迎え謹んで、ご祝詞を申し上げます。 山行きもめっきり少なくなりましたが、又一年宜しくお願いします。 日の出写真は今日の午前七時、井山山頂からの撮影です。 好天に恵まれすぎて、フイルター無しでは撮れず、あわてて樹木を利用して何とか。 山頂は二十人程の人で賑わっていました。実は自分独りかなと思ってた。 関連写真は又後日に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鳳来寺ー4       散策日16/11/13

鳳来寺本堂です、本堂の左側に登山道が有ります、鳳来寺山頂付近に二つのお堂があります、尾根を右に下ると見晴らしの良い岩場に出ます、尾根を少し歩いて右へ下ると東照宮の左側に下りて来ます。登山道は東海自然歩道の一部です。 これから本堂の前を右に歩き東照宮に向かいます。 少し奥に見える左側の石段が東照宮への参道です。 石段を上がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳来寺ー3       散策日16/11/13

今回は本堂直下の急登、昔の人は凄い、左に、右に鉄製の階段みたいに、ジグザグに石段を造ったものだ。 石段を造るための石垣これも見事なものです、それに石垣に狂いが無いところに感心します。 また左に右に折れて上部に見える灯篭の下の石段を昇る これで何回目、かぞえていなかった ここまで来ると本堂はもうすぐだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳来寺ー2        散策日16//11/13

今回は「霧深し大傘杉はどれならむ」からですが、次第に石段が険しくなってきました。 それに遺跡?と云う感じさえします。 この扉はお祭りの時以外は開かないそうです。 突然ですが、1日の使用メモリーがいっぱいになったようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳来寺-1      散策日16/11/13

今日は久し振りに鳳来寺表参道を、鳳来寺山頂にも二つのお堂が在りますが、今日は出だしが遅かったので鳳来寺本堂と東照宮の参拝で終る予定です。真新しい門をくぐり大杉の林立する、ひんやりした森の中の参道を登る。好天に恵まれたは良いが、強いコボレビと強い陽陰で目がちらつく、フアインダが見難い!。日曜日とあって詣でる人も多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉を求めて   散策日16/10/30

山友の情報で今年初の、紅葉を求め山歩き、ここで偶然ブナの真っ盛りに出会い、もう一度と毎年訪れるのだが、あの日には至らない。 展望台からの展望 天狗棚の尾根からの井山の風力発電 今日の狙いのブナははずれ! 天狗棚ピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方広寺ー終わり

もっと有ると思って居たが、20個以上の建物有るのに撮影していない、屋内に入っては見ることに専念して巡って居た様だ。今日は観光客より僧侶に出会うほうが多い、100人は収容できる宿坊も有るので会合でも有るのか?寺の参道に2つの鳥居が建っている?受付の僧侶に・・鎮守半僧坊大権現をおまつりしていると言う。一文字菊の紋章は後醍醐天皇の皇子によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方広寺-3    散策日16/09/27

「本堂」間口32m奥行き27m東海屈指の建物と聞く 参拝は右側の階段を上がり、中央の大額「深奥山」(山岡鉄舟居士の書と聞く)にて参拝、大額の上辺りには、向拝の上り龍下り龍の一木彫り 釈迦如来の頭上の垂れ幕には一文字菊の紋章(敬意表し正面撮影は遠慮) 向拝の上り龍下り龍の一木彫り(工匠岩五郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方広寺ー2    散策日16/09/27

今回は今までとは違ったルートで入山したので黒門・山門等の参道に有る、見所をパスする事になってしまた。 駐車場から降りてゆくと正門から登って来た参道と合流、「亀背橋」で谷を渡ると境内である。 谷の向かいに鐘楼などの建造物も見えてくる 階段を上がると意外と長い橋である 鐘楼 正面に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方広寺       散策日16/09/27

山頂近く位置する方広寺を目指す。途中山友を乗せるためコースを離れて走り、通り筋なので立ち寄り地点を指定せず、注意を要する交差点で工事通行止め迂回している中に目指していた道路を見失う仕方なくナビに従う 事に、雑木林の中の細い道をくねくねと、何んと着いた所は目的の本殿見下ろす尾根の小さな駐車場。 参道を歩く事無く大本山方広寺、半僧坊総本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼山        山行き日16/07/29

芝桜以来の茶臼山、駐車場はまばらで寂しい感じ、山道に入ると昨日か昨夜降った様子、足元要注意、以外他に特別なイベント等が無いせいか登山を楽しむ人は多かった。 長野県側へ 鬼岩を通過 長野の展望台使用禁止の張り紙 愛知側展望台、5人あまりのグループ昼食中若い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more