15冊のアルバム

思い出、ふと気づくと私の生前からの古い写真を整理して、No1を始めに綴りだして、気づくと15冊半ばでとまっていた。写真がデジタル化、メディアに保存する様になってプリントしてアルバムに保存しなくなっていた。
No16はメデイアに整理するかな、写真が多すぎて大変だろうな。こつこつとやっていればなあ・・・

画像

父の考えか、生後百ヶ日を写真で記録した、三兄弟の裸の写真が有ったが、整理を始めた時は弟や叔父に関わる写真が、あちこちで剥ぎ取られていて、百ヶ日の物は私のもののみに成っていた。誰もが自分に関わる写真は大事に、懐かしい思いで、保存しているのだろう。山村で当時としては意外なほど自分に関わる写真が有るのに驚く、ところが入学から六年生の卒業写真まで一枚も無い、戦争で贅沢のゆるされない、節約節約の時代であったのだと思う。

画像

母と
画像

自転車で・・・中学卒業後自転車店で働くことになるとは
画像

国民学校一年生の夏弟と
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ラ・メール

    こんにちは~!! (^_^)v 沢山アルバムが有るんですね~写真は、その日その日の思い出を写すものですから大切ですよね~!!(*^_^*) 私も小さい時の写真を見て、こんな時があったな~とかこんな事もあったな~って思って見ていますね~!! 本当写真は、思い出を写すものですね~!!
    2017年03月26日 15:38
  • デジ健

    ラ・メールさんおはよう御座います。メール有り難う御座います。自分には記憶に無い写真を見て、当時を勝手に想像してみるのも楽しい・・・一年生の夏の写真では、この時は他に従兄妹が二人一緒だったことを思い出します、又この写真は戦地の父に送る物だったことも・・・
    2017年03月27日 07:53

この記事へのトラックバック